2010年06月15日

まずはニホンゴから

県内の教育文化を取材している小田川アナがとっておきの情報をお届けするオダガワの窓のコーナー!

6月15日(火)はゲストをお招き
0615yabuzoe.JPG

和歌山外国語専門学校校長の薮添泰弘さん。
県立耐久高校の校長ののち、現在は和歌山県社会教育委員会議の議長も務めています。

読書の文化を広げたい・・・読み聞かせってありますよね。イギリスでは親→子ではなく、子→親に本を読むという取り組みがあるそう。

来年度から小学生への英語教育が必修になりますが、まずは国語力の養成から。テクニックより「何を伝えるか」が大切、と。
posted by wbs at 13:04| Comment(0) | 火曜日

2010年06月08日

近江飛龍劇団

紀の国ぶらくり劇場 6月公演は 

近江飛龍劇団

座長の近江飛龍さんがスタジオゲストとしてお越しいただきました。

ということで!

今月もプレゼントいただきましたよ〜

紀の国ぶらくり劇場 観劇ペアチケットを1組に!

いつものあて先に、締め切りは6月11日(金)必着


posted by wbs at 12:20| Comment(0) | 火曜日

ふるさと教育

オダガワの窓 6月8日(火)の放送は・・・

小中学校時代、ジモトの地理や歴史などを勉強しました、よね?

和歌山県ではいま、郷土の自然や歴史、文化を学ぼうというふるさと教育に力を入れてます。

平成12年に刊行されたふるさと教育副読本「わかやまde発見」の改訂版「わかやま発見」を去年3月に県内すべての小・中・高校、特別支援学校に配布しました。

和歌山にはいくつ漁港がある?何種類の魚が獲れる?などなど、へ〜!な内容がいっぱい。

さらに今年、ハンドブックとして「わかやま何でも帳」が発行、県内30市町村のおすすめの場所やゆかりの先人120人が紹介されてます。

ふるさと教育の集大成として県教委では昨年度から「ふるさとわかやま学習大賞」を設けました。

そのうち、印南町稲原中学校。稲中農園として地域の人たちとともに農業に取り組んでいます・・・

和歌山のふるさと学習について詳しくは→コチラ
posted by wbs at 12:15| Comment(0) | 火曜日

2010年06月01日

近大生物理工ラジオ講座!

月イチ恒例、近畿大学生物理工学部のラジオ講座!!


今回の「身近な科学」を紹介してくれるのは・・・




人間工学科 渋江唯司(しぶえ ただし)教授


もともとは、造船の会社におつとめだった技術者さん。
船の設計や重工会社の研究所で機械製品の設計を支援なさっていました。

船首をいかに丈夫につくるか・・・、
船が衝突して油が漏れないようにするには・・・、

こうしたシミュレーションをコンピュータで行うお仕事だそうです。
その関係で南極観測隊に参加したことも!!


現在は、バスや電車などの乗り物で、急停車や衝突したときに手すりやつり革を持っている高齢者などがどのように転ぶか、また安全性を追求する研究をされています。


きょうの番組では様々な質問が先生に寄せられました。
「タイタニック号はどうして沈んだの?」
「鉄の船はどうして浮かぶの?」
「南極の氷は海水じゃないの?」

などなど・・・



みなさんも、先生に直接質問してみませんか?

「近畿大学生物理工学部公開講座」

〜BOST Science Cafe〜

6月12日は田辺市で開催!


くわしくは、

0736-77-3888(生物理工学部公開講座係)

またはホームページでどうぞ☆

posted by wbs at 11:47| Comment(0) | 火曜日

2010年05月11日

近大生物理工学部ラジオ講座

あなたのもとに「身近な科学」をお届け〜月イチ恒例、近畿大学生物学部ラジオ講座!

5月11日の講師は、遺伝子工学科准教授の岸上哲士(きしがみさとし)さん。

0511kindai.JPG

繁殖生物学・発生生物学がご専門。体細胞が卵子の中でどのように再プログラム化されてクローン個体になるのか・・・

岸上先生は6月に堺市での公開講座に講師として参加されます!

公開講座について詳しくは→コチラ


posted by wbs at 11:39| Comment(0) | 火曜日

2010年05月04日

仏像入門編!

毎週火曜日は、オダガワの窓

県内各地の教育・文化を取材している小田川アナがとっておきの情報をわりと定期的にお届けしています

GWまっただ中の5月4日(火)は「仏像」について

近ごろは仏像ブーム。ともちゃんも“みてると癒されます”と(!)



続きを読む
posted by wbs at 11:31| Comment(0) | 火曜日

2010年04月20日

映画「ゆずり葉」

オダガワの窓・・・県内の教育・文化を取材している小田川アナによるとっておきのお話。

4月20日(火)は映画のご案内を
0420yuzuriha.JPG
和歌山県聴覚障害者協会会長の馬場正義さん(中央)、副会長の福田美枝子さん(左)、和歌山県聴覚障害者情報センター主任の小薮恵美子さん(手前)
番組では、小薮さんの手話通訳によりトークを展開。
馬場さんと福田さんは「“聞こえないこと”を理解し、肩をポンとたたいたり、目を合わせたり、ジェスチャーしたり・・・手話ができなくてもコミュニケーションできることを知ってもらえれば」

yuzuriha_2.jpg
全日本ろうあ連盟創立60周年記念映画「ゆずり葉」
全国各地で上映されていて、和歌山市市民会館でも4月11日(日)公開、感動を呼びました。

☆4月25日(日)10:30〜、13:30〜上映
那智勝浦体育文化会館でも開催されます!
お問い合わせ:和歌山県聴覚障害者協会073(433)4324
(月・水・金9時〜15時ごろ)

☆5月9日(日)13:00〜上映
和歌山県立図書館メディアアートホール
お問い合わせ:073(435)3470
(火・水・金10時〜15時ごろ)

予告編などが観られる、ゆずり葉制作委員会のページは→コチラ

和歌山県聴覚障害者情報センターでは手話通訳者の養成や、派遣なども行っています。→コチラ
馬場会長が手話で映画ゆずり葉について案内しています
→コチラ


posted by wbs at 12:27| Comment(0) | 火曜日

オニヤンマととおりあめ

小田川アナのもとに一冊の絵本が届きました。
0420ehon.JPG
「オニヤンマととおりあめ」(どいくにえ作・わかやま絵本の会発行)

熊野古道、滝尻王子近くの石船(いしぶり)の集落にカク地蔵尊が祀られています。カクというのは昔の言葉で癌のことと、説明板にあるそうです。
この絵本は、ガンとたたかうゆうきくんがおじいちゃんの郷里、石船をおとずれ、地元の兄弟との交流を描いたものです・・・

県内の有名書店でどうぞ。


posted by wbs at 11:40| Comment(0) | 火曜日

2010年04月13日

最初の一歩は思うこと!

月イチ恒例の近畿大学生物理工学部ラジオ講座で、身近な科学をアナタに・・・

4月13日(火)のゲストは、この春、誕生した医用工学科の古薗勉(ふるぞのつとむ)教授。
0413kindai.JPG
4月1日に大学に初めて赴任しました。高野山、岬めぐりも楽しみ。

鹿児島出身の古薗さんは14歳から腎臓を患い、現在は在宅で人工透析を行っています。大学卒業後、看護助手の仕事を得ながら「生きるために」独学で透析を学び、臨床工学技士に。

臨床工学技士は、人工透析や人工心肺など生命維持管理装置の保守点検を行う国家資格です。医学と工学の橋渡しを行います。

古薗さんの前職、国立循環器病センター研究所では約10年かかってゼロから作り出したバイオマテリアルで感染防止カテーテルなどを開発しました。2年前には産学協同のベンチャー企業(株)ソフセラの立ち上げも。

「いま頑張るから、将来がある」と、情熱いっぱいの古薗さん!

医用工学科では和歌山県内の大学・教育機関で初めての臨床工学技士養成コースを設けました。医用工学科を卒業すると、国家試験の受験資格が得られます。

今年度も全国各地で公開講座が行われます。7月31日には紀の川市のキャンパスで古薗先生の講座もあります。詳しい日程は→コチラ



posted by wbs at 11:57| Comment(1) | 火曜日

2010年03月30日

山の本屋さん

県内の教育・文化を取材している小田川アナがとっておきの情報をわりと定期的にお届けする、オダガワの窓のコーナー!

3月30日(火)の放送では、親子で楽しんでほしいイベントのお知らせを・・・

0330ihara.JPG

“山の本屋さん”で有名なイハラ・ハートショップ店長の井原万見子さんと電話をつないでお届け♪

4月3日(土)午後1時30分〜日高川町初湯川で絵本作家・さいとうしのぶさんを迎えて「サイン会」と「手作り絵本ワークショップ」が開かれます。各50組限定!

詳しくは→イハラ・ハートショップのページから!


posted by wbs at 11:30| Comment(0) | 火曜日

2010年03月02日

電子デバイスプロセスを用いたバイオデバイスの研究?

3月2日(火)は月イチ恒例、近畿大学生物理工学部ラジオ講座!

講師は、電子システム情報工学科、楠正暢(くすのき・まさのぶ)さん。
0302kindai (1).JPG
あの楠木正成の末裔だとか!!鎧甲を着たら似合いそう、なんてみんな適当なこと言い過ぎ・・・

電子機器の作り方、方法論を用いて医療用機器に技術的に応用していこうって研究。人工歯根などの成果がでているとか。

高校 新3年生・新2年生のみなさんへ!!
2010年3月20日(土)12:00〜16:00
オープンキャンパス開催しますよ〜
体験実習や研究室の公開など盛りだくさん!
詳しくは→コチラのページへ



posted by wbs at 13:00| Comment(0) | 火曜日

2010年02月23日

絵本・わたしの家は梅農家

県内各地の教育・文化を取材している小田川アナがとっておきの情報をお届けするオダガワの窓のコーナー

2月23日(火)は。
わかやま絵本の会の松下千恵さんから
小田川アナに届いた一冊の絵本と一枚のCDについて。
0223odagawa.JPG

「わたしの家は梅農家」
文・松下千恵 絵・栗原利根さん
和歌山絵本の会 発行(1995年)

絵本が出来たきっかけは、松下さん作の南方熊楠を題材にした絵本に出会ったみなべ町の岩本食品さんが依頼したものだそうです。松下さんと栗原さんは岩本さん一家に取材し、梅の栽培から収穫など一年を、ひと月ごとにページにまとめました。

その後、岩本食品さんでは同じタイトルで梅干しも商品化されてます。

そしてこのほど、まったく同じタイトルのCDができました。
作詞作曲は白浜出身のシンガーソングライター古屋学さん。絵本の内容をイメージしたそうで「各地のライブで歌いたい」と話しているとか





posted by wbs at 12:00| Comment(0) | 火曜日

2010年02月16日

確定申告はじまりました

2月16日から、所得税の確定申告の相談と受付が始まりました。

ということで、スタジオに和歌山税務署個人課税部門の大友陵子さんに詳しくお伺いしました!

0216zeimusho.JPG

申告期限間近には税務署が大変混雑します。申告書はe−Taxや郵送でお早めに、がおすすめ。

今年も和歌山県内各地に申告会場が設けられます。
詳しい日時や場所などについては→コチラ

所得税と贈与税は3月15日(月)まで
個人事業者の消費税および地方消費税は3月31日(水)まで



便利なe−Taxの利用をお願いします!
詳しくは→国税庁のホームページをご覧下さい


posted by wbs at 11:44| Comment(0) | 火曜日

2010年02月09日

那智の田楽も!渡辺貞夫も!

県内の教育・文化のさまざまな話題をわりと定期的にお届けするオダガワの窓のコーナー!

2月9日(火)はスタジオにゲストをお招きしました

0209bunka_isan.JPG
県庁文化遺産課の蘇理剛志さんと稲垣良則さん

和歌山県では、「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録5周年を記念して、世界遺産の地を舞台にしてさまざまな文化芸術公演を行っています。


続きを読む
posted by wbs at 12:16| Comment(1) | 火曜日

2010年02月02日

アルゴリズム

月イチ恒例、近畿大学生物理工学部ラジオ講座。2月2日(火)のゲストは知能システム工学科講師の河本敬子さん。
0202kindai.JPG

主な研究テーマが、組合せ最適化問題に関するアルゴリズムの研究。
アルゴリズム体操〜!ではありませんよ。


アルゴリズムって?
posted by wbs at 11:30| Comment(0) | 火曜日

2010年01月26日

わが名はケンドリック

カルチャーのかおりいっぱいの?火曜日。1月26日にご紹介したのは、こちら。
0126tsure_waka.JPG

「新版 わが名はケンドリック 来日米人第一号の謎」彩流社・刊)
著者は「マンスリートーク」(第3日曜17:10〜17:50)でおなじみの田辺市在住のノンフィクション作家、佐山和夫さん。小田川アナによるインタビュー取材をお届け。

ペリー来航よりも60年以上も前に串本沖に現れたアメリカの帆船レイディ・ワシントン号。ケンドリック船長とは何者か。日本に何を求めてきたのか・・・



posted by wbs at 11:43| Comment(0) | 火曜日

2010年01月19日

漢字は得意?

1月19日(火)オダガワの窓のコーナーはゲストをお招き。漢字に詳しい、和歌山市の森下正男さん。かつて漢字検定4段(いまはこの段位はありません)まで取得。いまもボランティアで子どもたちに漢字を教えています。

0119kanji.JPG

では、問題。
@田作
A万年青
B湯湯婆


こたえは
posted by wbs at 11:52| Comment(0) | 火曜日

2010年01月12日

民俗芸能祭1/31開催!

獅子舞に神楽・・・それぞれの地域に伝わる祭りを一度に見たい!そんな欲張りなあなた。1月31日(日)午後1時〜田辺市の紀南文化会館で第4回和歌山県民俗芸能祭が開かれます。

0110geinou.JPG

「和歌山の伝統文化の華はお祭りにあります」県教育委員会文化遺産課の蘇理剛志(そり・たけし)さん。
祭りを通じて、地域それぞれの食文化なども伝承されていきます。県内では特に獅子舞がさかん。およそ150カ所もあるんだとか!

当日は、岡崎団七踊(和歌山市)、塩津のいな踊(海南市)、木ノ本の獅子舞(和歌山市)、戯瓢(けほん)踊(御坊市)、國津神社の三面獅子舞(湯浅町)、濱の宮櫂踊(那智勝浦町)、野中の獅子舞(田辺市)の7団体が出演します。この機会にぜひどうぞ!

入場は無料ですが、整理券が必要です。

お問い合わせは、
(財)和歌山県文化振興財団企画総務課
でんわ 073−436−1331
 へどうぞ!


posted by wbs at 12:56| Comment(0) | 火曜日

2010年01月05日

人間工学

もっと、つれわか!月イチ恒例、近畿大学生物理工学部ラジオ講座。新年、2010年最初の講師は、生体機械工学科准教授の大政光史(おおまさみつし)さん。
0105kindai.JPG






続きを読む
posted by wbs at 11:45| Comment(0) | 火曜日

2009年12月29日

スタジオも迎春準備!

1229ture-wide1.JPG
鏡餅。というより、上下一体型パックにお餅が入ってるんですね。確かにべんり。









さあ、準備だ
posted by wbs at 13:10| Comment(0) | 火曜日