2012年03月06日

よどみない流れ

<近畿大学生物理工学部 ラジオ講座 身近な科学>

ゲスト:医用工学科(臨床工学技士) 徳嶺朝子(とくみね・あさこ)助教

沖縄県西原町出身、広島国際大学大学院卒の若手研究者。3月は桃の節句ということもあってか、今回は女性(近畿大学生物理工学部には女性の先生は3人)です。和歌山に来て2年、研究&仕事三昧でプライベートを楽しむ余裕はないそうです。

tw120306.jpg
【徳嶺先生(左)】


主な研究テーマは、体外循環技術習得のための教育用シミュレーターシステムの開発と人工臓器内の血栓生成の抑制とのこと。臨床工学技士は、比較的新しい国家資格で、心臓血管外科手術で人工心肺装置という生命維持管理装置の操作を行います。

操作には、高度な知識と技術を要しますが決まった訓練システムがないのが現状です。航空パイロットが訓練でシミュレーターシステムを使用するように、医学教育にも適用できないかと、体外循環の理解と安全な操作を目的とするシミュレーターシステムの開発と効率のよい教育方法を研究しているそうです。

先生の研究意欲は旺盛で、仕事が恋人というぐらい自身の研究の話になるといきいきとしていました。血栓生成のメカニズムなどを解明し、人工心臓などの臓器機器の改良で血液の流れをよどみなくできれば…と、よどみなく話されました。が、休日やプライベートのこととなると…。

とにかくきょうは若い女性研究者ということで(もちろんそれだけではなく、研究に情熱を注ぐ姿が素晴らしいと思えるからですが)、小田川パーソナリティも中村作栄デスクも普段とは違うハイテンションでした。

<徳嶺先生のリクエスト>

♪ So Amazing/Boyz II Men

近畿大学生物理工学部



<mornin'ぼうず>

「嵐」

作品は→こちらのページをご覧下さい!



<快適生活ラジオショッピング>

「ズワイガニ剥き身欲張りセット」0120-40-1475
posted by wbs at 12:32| Comment(0) | 火曜日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。