2007年05月16日

踏んだり押したり

午後のつれわかでご紹介した
和歌山放送の手打ちうどん教室!

小林睦郎が挑戦しました。

s-うどん1.jpgs-うどん2.jpg

踏んだり、押したり、なかなか力がいります。

先週は、カレーうどん。今日は、味噌煮込みうどん。

s-misonikomi udon.jpg

アツアツです。

麺打ちには間に合いませんでしたが、

s-mu-shishoku.jpg

先週に引き続いて、試食です!

味噌の香りに誘われて、宮上明子も登場!
二人とも満腹〜。
小林アナがつれわかオンエアにいったあと
宮上アナは次週の教室で取り組む
冷やしうどんを試しに打っていました!

「踏むのなんて簡単〜♪」と
鼻歌交じりにフミフミしていたら
なんと!真ん中に穴が開いてしまった!
ドーナツ作ってんの?と突っ込まれ
ピンチに陥りましたが井戸先生の助けで
おいしくできあがりました。

つれわかスタッフに出前を届けました〜。
「最後の一本まで食べてね!」

うどんって太さの割に繊細で
湿度・気温によって水の割合が
細かく決まっているらしい。

教室でうまく打てても
自宅の台所では、
データを毎日取ってみないと
わからない、とか。

生徒さんも熱心です。

月曜・水曜・土曜に和歌山放送となりの
ハウジングプラザ・センターハウスで
開講中です(問:073−432−7151)。
posted by wbs at 16:20| Comment(0) | 水曜日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。