2010年10月05日

身近な科学をあなたに・・・

10月5日(火)は・・・

●月イチ恒例、近畿大学生物理工学部ラジオ講座!●

講師は、先端技術総合研究所教授の宮下実さん。

1005kindai.JPG
獣医師、医学博士、学芸員。
今年3月まで天王寺動物園の園長でした。獣医師として動物園に就職以来、動物ひと筋37年!

●ラジオ講座●

宮下実さん。

世界中の動物園や野生動物保護区、国立公園を視察し動物園づくりに活かしてきました。

アメリカ、ニューヨークにあるブロンクス動物園は大都会のど真ん中にありながら、野生が再現されていることに感動!

種類や数を競うのではなく、観る人に感動を与える展示方法にこだわってきました。

たとえばゾウ舎なら、床をコンクリートでなく、赤土で再現。長〜い鼻を器用に使って砂浴びをするんだそう!

和歌山に来てからはゼミ生とともにキャンパス周辺の野生動物の生息調査を行っています。

もともと、アライグマの寄生虫について研究していた宮下さん。
1960年代、中部地方の動物園から逃げ出したり、70年代から80年代にかけてはペットとして人気。どう猛なアライグマに手を焼いた飼い主が放ったものが野生化したそうです。

和歌山県内でも年間2000頭ほど捕獲され、キャンパスのある紀の川市でも去年は約360頭と県内でも一番多くつかまえられているとか。
農林業や在来動物への影響や感染症の不安も。

また研究者間で「孫悟空プロジェクト」を立ち上げました。
抜いた毛で分身の術をつかう孫悟空にちなんで、動物の「毛」から絶滅した(しそうな)動物を復活させようというプロジェクト!

マンモス、ニホンオオカミなど絶滅した動物もありますが、今後の展開に注目です!

♪乾杯/長渕剛


●mornin’ぼうず●
→こちらのブログからどうぞ

●ちゅら花ラジショッピング●
0120−387−872







posted by wbs at 12:00| Comment(0) | 火曜日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。