2010年08月17日

中国琵琶に魅せられる!!

和歌山県内の教育文化を取材している小田川アナがとっておきの情報をかなり定期的にお届けしているオダガワの窓のコーナー!

8月17日(火)の放送では中国琵琶の奏者、苑蓉(えんよう)さんをお招き!

0817enyo_biwa.JPG
番組では童謡メドレーや涙そうそうなどを披露してくれました!うっとり・・・

苑蓉さんは中国の西安の出身。西安(=長安)はシルクロードの出発点、秦の始皇帝に楊貴妃に兵馬俑、そして弘法大師空海が密教を学んだところ!

中国琵琶は中国の民族楽器の代表。バチでひく日本の琵琶と違い、つけツメで奏でるその音色はとっても華やか。

苑蓉さんは5歳から中国北京中央音楽学院教授の叔父に琵琶の指導を受けたほか、西安のテレビ局でレポーターとしても活躍していました。

そして去年6月、和歌山市内の手作り飲茶の店「長安」を経営する姉のもとに。和歌山城の「竹燈夜」などでも披露しました。

そして!9月12日(日)ビッグ愛8階でちょこっとコンサートを開催します。苑蓉さんの中国琵琶の演奏と西安のお話しも交えて1時間半。ちょこっとじゃない!内容で無料です。

詳しくは和歌山県国際交流センター073−435ー5240へ。

posted by wbs at 13:15| Comment(0) | 火曜日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。