2010年06月22日

地域共育コミュニティ

県内の教育・文化からとっておきの情報をお届けしているオダガワの窓のコーナー。

6月22日の放送では「地域共育コミュニティ」についてお届けしました。

共育?教育じゃないの?

これは、県教委が2年前から進めている取り組み。
○学校と家庭、地域が一体となって子どもを育てる
○中学校区を単位として教育環境を再構築
○国の事業を活用して現在、県内22市町で24の地域コミュニティ本部が設置されてるそう・・・

そんな中でも活動なさかんな和歌山市の西浜中学校区をご紹介

西浜中の同窓会、浜友会が中心に“こどもたちに本物の音楽を味あわせたい”と、紀州材の間伐材を利用した「音響反射板」をつくり体育館に設置しました。

県の紀の国森づくり基金活用事業を利用して去年9月に西浜中の吹奏楽部の生徒28人が紀の川市で間伐材の伐採体験をしました。

そして、6月19日(土)西浜中体育館で「西浜音楽祭プレシーズン 初夏のコンサート」が開催、音響反射板もお披露目されました!

浜友会会長で、地域共育コーディネーターの奥津尚宏さんは、水軒の浜に松を植える会の活動もしてます。

学校と地域をつなぐ取り組み。お住まいの地域の取り組みも教えてくださいね。

posted by wbs at 12:18| Comment(0) | 火曜日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。