2009年11月18日

紀ノ川SAで海難防止!?

かつてヨットの国体選手だったという、県立医大元学長の駒井則彦先生をお迎えしてのもっと、つれわか!水曜日。11月18日の放送では、和歌山海上保安部警備救難課長の佐々木渉さんと電話をつないでお届け。
tomogashima8.JPG
(海上保安庁のマスコット うみまる)

11月21日(土)9時〜正午、阪和道紀ノ川サービスエリア(下り)で海難防止キャンペーンが行われます。なんで高速で??和歌山海上保安部によりますと、去年管内で起きた海の事故およそ80件のうち、半数が他府県の人、さらにそのうちの7割が大阪府在住者なんだそう。
プレジャーボートが岩礁に乗りあげたり、防波堤や磯場で釣り中に海に転落するなど・・・
ということで、大阪海上保安監部と合同でキャンペーン、となったもので啓発活動のほか、海保の制服を着ての写真撮影コーナーもあるとか。
posted by wbs at 11:39| Comment(0) | 水曜日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。