2009年11月10日

富貴地区の魅力を探る

毎週火曜日は「オダガワの窓」県内各地の教区・文化を取材している小田川アナがとっておきの情報をわりと定期的にお届けしてます・・・11月10日(火)は高野町富貴地区について。富貴はマツタケの産地で知られてますが、今年はとれないんだそう・・・過疎化、高齢化が進む中で新たな特産品に!と、地域の休耕田で取り組んでいるのが、これ。
1110tsurewaka.JPG
笹みたいな葉っぱ・・・
1110tsurewaka (1).JPG

なんだか分かりますか?

「まこもだけ」です!番組では、高野町富貴地域活性化協議会会長の苗代豊彦さんと電話をつないでお届け。苗代さんから届いたばかりのまこもだけ。ヒロハマコモ(イネ科)の基部の2〜3節が肥大したものをまこもだけというそうで、中華料理用に使われてきました。
ミネラルや食物繊維たっぷり。豚肉と炒めたり、天ぷら、サラダ、酢みそあえと幅広くいただけるそうです。くせがなくシャキシャキ感がいいんだとか。苗代さんは「農薬のいらないエコ野菜。町やJAとも協力して富貴の里にまこもだけあり!と知名度を高めていきたい」と話してます。
posted by wbs at 13:15| Comment(0) | 火曜日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。