2011年03月01日

微生物で地球をよくしたい

月に一度の近畿大学生物理工学部「ラジオ講座」!

110301阿野先生.JPG

<本日の先生>
 生物工学科 阿野貴司教授

☆大阪で生まれ育ち、大学を卒業後東京へ。「発酵工学」を学び、微生物の研究に携わっておられます。
微生物とは、顕微鏡で見ないとわからないくらい小さな小さな生き物のこと。細菌やカビ、バクテリアなどがそれにあたります。私たちの身近にも見えないけれどたくさんたくさん存在しているんですって!
いまは、微生物の力を借りて、水をきれいにしたり、畑の環境をよくしたりすることはできないか、研究を続けていらっしゃいます。水や畑が微生物によって良くなれば、それによって育った作物も良くなるし、食べる我々にとっても良くなり、排出されるものも良くなれば、それがまた土に還っていき、良い環境ができていく・・・。「資源循環型社会に微生物を有効活用できればと期待しています」と阿野先生。


<先生のリクエスト>
♪スカボロフェア / サイモンとガーファンクル
♪瑠璃色の地球 / 松田聖子
♪夢をあきらめないで / 岡村孝子


<お知らせ>
☆和歌山県民共済 きょうとあすの折り込み広告をみてね!

☆近畿大学生物理工学部 オープンキャンパス開催
3月19日(土)正午〜16時まで

 高校新3年生、2年生のみなさん、ちょっとのぞいてみませんか?
 入試に役立つ講演会や体験実習、研究実験室の公開、模擬講義・・・
 ほかにも、在学生のキャンパスナビゲーターなど盛りだくさん。

くわしくは→0736−77−3888
または近畿大学生物理工学部のホームページをチェック

posted by wbs at 11:07| Comment(0) | 火曜日

「友」

太地町出身の書画家ぼうずさんこと田中太山さんの作品が毎週アップされる!mornin’ぼうずのコーナー!アナタの漢字一文字のリクエストが作品になりますよ!

3月1日(火)のリクエストは「友」

(リクエスト)
受験も終わり!春から大阪の大学に行くことになりました〜高校3年間、一緒に遊んだり、悩みの相談に乗ってくれた友達2人。2人は和歌山と京都で離れますが、近いからいつでも会えるよねって言ってます。卒業旅行はUSJで楽しんでくるよ!


(作品)
0301taisan.jpg

(詩の内容)

友達は、



わたしの大切な宝物。




ぼうずさんへのリクエストは am@wbs.co.jp で!
ぼうずさんのツイッターは SHOGAKABOZ で!




posted by wbs at 11:00| Comment(0) | 田中太山