2008年01月31日

味は器(うつわ)

もっと、つれわか!1月31日(木)のゲストは海南市の「黒江ぬりもの館」の池原庸夫(いけはらつねお)さん。
0131ikehara
山を背に、海からの風を受ける黒江の風土は漆器づくりにぴったりなんだそうです。
0131kuroe
およそ20年前、黒江小学校に塗の碗を贈るなど、本物の良さに触れる機会をもっと増やしたいと話す池原さん。「食育」=食材だけでなく、器も食事のひとつとして改めて見つめてみては?


黒江ぬりもの館のページは→コチラ
posted by wbs at 13:45| Comment(0) | 木曜日

2008年01月29日

「光」

「もっと、つれわか!」毎週火曜日は太地町出身の書画家・田中太山さんが漢字のリクエスト1文字に詩をつけて書いていただくコーナー!
1月29日の漢字は。ガソリンは高いし給料は安い・・・愚痴のひとつも言いたくなるけど、ぐっと我慢で太山さんみたいに前向きにいければいいんだけどなあ〜、という女性からのリクエストです。
0129.jpg
(詩の内容)
笑顔という光。
あふれて幸せ、
わたしみち(人生)。

(太山さん情報)
この春から和歌山近鉄百貨店5階ギャラリーで作品の常設販売が決定したそうです!
太山さんのページは→コチラ
あなたも太山さんに漢字一文字をリクエストして、詩を書いてもらいましょう!作品はブログに随時アップしていきますからご覧下さい。
あて先 640-8577和歌山放送「田中太山さんの係り」
ファックス 073-428-1414
Eメール  o@wbs.co.jp
posted by wbs at 11:41| Comment(0) | 田中太山

2008年01月28日

ふるさとの森

「もっと、つれわか!」1月29日(月)のゲストは県林業振興課 田中雅道さん。
0128ringyo.jpg
和歌山県の77%は森林。森林の95%は民有林です。古くから林業がさかん。61%はスギやヒノキなどの人工林が占めています。でも木材価格の低迷や林業の採算性の悪化、高齢化により手入れが行き届かず荒廃が進んでいるとか。

県では今年度、紀の国森づくり税をもとに森づくりのアイデアを募集、55件の事業を実施中。4月からの平成20年度事業についても公募中です。

詳しくは県庁林業振興課のホームページからどうぞ。

posted by wbs at 13:23| Comment(0) | 月曜日

2008年01月24日

ヘルシーランチ

「もっと、つれわか!」1月24日(木)は、梅田恵以子さんとぶらりお店訪問!の巻。
0124cante01.jpg
※箸を持つ手は宮上アナです
和歌山市毛見、浜の宮海水浴場前の「Cante del Sol(太陽のうた、の意)」健康と環境にやさしい有機・減農薬栽培の野菜、手作りにこだわったヘルシーランチ(1,050円)が人気。この日はしらす・ニンジン・豆腐が入った「夕日揚げ」、トマト風味の肉じゃがなど。梅田さんが来たら必ず注文するという野菜カレーもおすすめ。
目の前に広がる海を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみては?
Cante del Sol 11:00〜19:00 水曜休 073-444-2239

posted by wbs at 13:45| Comment(1) | 木曜日

2008年01月23日

健康相談

「もっと、つれわか!」毎週水曜日は県立医大元学長の駒井則彦先生による健康相談のコーナー!1月23日は・・・
☆むち打ちのあと耳鳴りがします☆手のひらが黄色っぽい☆コレステロール値を下げたい☆首がゆれる症状☆みぞおちの痛み・・・他たくさんのご質問ありがとうございました。
ご紹介しきれなかった質問は来週、30日(水)に回答します!

あなたの健康上の不安についてのご相談をお待ちしています。
病院に行くほどでもないけど・・・というちょっとしたものでもOK。
あて先 640-8577和歌山放送「駒井先生の健康相談」係
でんわ 073-422-7115(水曜9時〜10時)
FAX 073-428-1414
メール o@wbs.co.jp
posted by wbs at 12:50| Comment(0) | 水曜日

2008年01月22日

「叶」

「もっと、つれわか!」毎週火曜日は太地町出身の書画家・田中太山さんが漢字のリクエスト1文字に詩をつけて書いていただくコーナー!
1月22日の漢字は叶。
受験を控えた息子さんのお母さんから。大丈夫なの?とハラハラしますが、やいやい声をかけるのも気が引けるし。せめて志望の学校に受かり夢が叶いますようにとリクエストいただきました。
0122.jpg
(詩の内容)
春にステキな花、咲きますように。
(太山さん情報)
1月25日(金)13:00〜15:00「むつろうの、午後はなるほどっ」にゲスト出演予定です!
毎日の活動は→太山さんのページで!

あなたも太山さんに漢字一文字をリクエストして、詩を書いてもらいましょう!作品はブログに随時アップしていきますからご覧下さい。
あて先 640-8577和歌山放送「田中太山さんの係り」
ファックス 073-428-1414
Eメール  o@wbs.co.jp
posted by wbs at 12:22| Comment(0) | 田中太山

2008年01月21日

AEDを知ろう!

「もっと、つれわか!」1月21日(月)のゲストは、県立医大付属病院救命救急センター教授の篠崎正博さん。
0121shinozaki (1).jpg
心肺蘇生は一刻を争います。1分遅れると救命率が10%落ちるそうで、2004年からは市民もAED(自動体外式除再動器)が使用できるようになりました。県内でもすべての県立高校に配備されるなど1000基を超えたそう。続きを読む
posted by wbs at 13:25| Comment(0) | 月曜日

2008年01月17日

防災特番「阪神淡路の教訓を忘れない」

1月17日(木)は阪神淡路大震災から13年。特別番組を放送しました。ご案内は防災キャスター小川孝夫アナと宮上明子アナ
CA390294.jpg
9:00〜10:40のゲストは県総合防災課課長の津田和夫さん(手前左)と、和歌山大学教育学部准教授で和大防災研究教育プロジェクト代表の此松昌彦さん。地域防災力の向上、他大学との連携などの話しが。続きを読む
posted by wbs at 16:33| Comment(0) | 木曜日

2008年01月16日

サッカー

「もっと、つれわか!」1月16日(水)は全国高校サッカーで強豪を相次いで撃破、ベスト8入りをねらう3回戦で惜しくも敗れた近大附属和歌山高校サッカー部監督の川合廣征さんがゲスト。
0116kawai.jpg
サッカー大好きな“コマジーニョ”こと県立医大元学長の駒井則彦さんとのサッカー談義は番組終了後も続く・・・

和歌山県内で唯一、Jリーグ1部の監督も出来るS級ライセンスをもっている川合さん。地元でサッカーを続け、指導者になったとき、果たして強豪はプロはどんな指導法なのかと考えて取得していったんだとか。「選手の前に高校生であり、一人の人間としてやるべき事をきちんと指導しています」
近畿大学附属和歌山高校のページは→コチラ


posted by wbs at 13:45| Comment(0) | 水曜日

2008年01月15日

「夢」

「もっと、つれわか!」毎週火曜日は太地町出身の書画家・田中太山さんが漢字のリクエスト1文字に詩をつけて書いていただくコーナー!
1月15日の漢字は。成人の日、「はっきり意見の言える人になる」「しっかり働いて世間の役に立ちたい」「夢を持ち続ける」と抱負は様々。夢を実現するのは難しい。けど持ち続けることも大事。ということでリクエストいただきました。

0115.jpg
(詩の内容)
夢は糧。生きる糧。

(太山さん情報)
ふるさと太地では中学校などでの講演も行いました。
毎日の活動は→太山さんのページで!

あなたも太山さんに漢字一文字をリクエストして、詩を書いてもらいましょう!作品はブログに随時アップしていきますからご覧下さい。
あて先 640-8577和歌山放送「田中太山さんの係り」
ファックス 073-428-1414
Eメール  o@wbs.co.jp
posted by wbs at 12:55| Comment(0) | 田中太山

ユニバーサルデザイン

って、こんな感じ。
0115kinkiuniv (1).jpg
2gペットボトル。取っ手がついて、注ぎ口も広め。カスタネットをたたく要領で切れるハサミ。片手でらくらく抜けるコンセント・・・あとシャンプーの容器の脇にギザギザの突起がついてるのも増えてきました。

0115kinkiuniv.jpg
「身近なところから考えて発展させることが大切です」
月イチ恒例、近畿大学生物理工学部の「ラジオ講座」生体機械工学科准教授の廣川敬康さん。製品の使いやすさを考慮したユニバーサルデザインを研究しています。

近畿大学生物理工学部のページは→コチラ
posted by wbs at 12:46| Comment(0) | 火曜日

2008年01月14日

プレゼント

和歌山市の常打ち大衆演劇場「紀の国ぶらくり劇場」から、観劇ご招待チケットを抽選でペア2組にプレゼントします!
正月は三代目森川長二郎ひきいる森川劇団が大好評公演中!
公演について詳しくは→紀の国ぶらくり劇場まで

チケットご希望の方は、住所・氏名・電話番号を必ずご記入の上、
640-8577 和歌山放送「紀の国ぶらくり劇場チケットプレゼント」係
ファックス 073-428-1414
メール  o@wbs.co.jp 
1月18日(金)必着です!「もっと、つれわか!」へのメッセージもお忘れなく・・・

posted by wbs at 12:32| Comment(0) | 月曜日

わがまま経営!?

「もっと、つれわか!」1月14日(月)のゲストは和歌山市の小畑産業株式会社、代表取締役の小畑英三さん。昭和22年創業、化学品の専門商社です。
0114kobata.jpg

すべてのモノづくりの現場で化学品が使われています。
技術に強く、メーカーに近く、国際化をはかる。これが小畑さんのモットー。中国・大連に部品をつくる新会社もつくりました。
家族でコンサートに出かけるほどドリカム好きな小畑さん。労働委員会や里山保全運動など、幅広い活動をしています。
posted by wbs at 12:22| Comment(0) | 月曜日

2008年01月10日

ふるさとのなれずし

うまそ〜
omame1.jpg
続きを読む
posted by wbs at 13:49| Comment(1) | 木曜日

2008年01月09日

健康相談

「もっと、つれわか!」2008年も水曜日は健康相談!県立医大元学長の駒井則彦さんがお応えします。
1月9日(水)は☆インフルエンザと異常行動☆肺の疾患☆下痢の対処法☆めまい、立ちくらみの原因☆高血圧症と降圧剤☆骨密度の低下と運動・・・ほか、たくさんのご相談ありがとうございました。

健康上のちょっとした疑問から、さまざまな症状についてご相談下さい。メールファックスの場合は、参考に性別と年齢、服用している薬などもご記入下さい。

(あて先)
640-8577和歌山放送「駒井先生の健康相談」係
ファックス 073-428-1414
でんわ 073-422-7115(水曜の9時から10時まで)
メール  o@wbs.co.jp
posted by wbs at 11:55| Comment(0) | 水曜日

2008年01月08日

「子」

「もっと、つれわか!」2008年も火曜日は太地町出身の書画家・田中太山さんのコーナーをよろしく!

新年最初、1月8日の漢字は。都会に出ていた子どもや孫が帰省し、にぎやかな正月を過ごすことができました。今年は子年。家族ともども良い一年をすごせますように・・・というリクエストです。

0108.jpg
(詩の内容)
たくさんの。たくさんの笑顔が集まって。たくさんしあわせ、初笑い。

(太山さん情報)
1月7日発売の雑誌「婦人公論」1月22日号に太山さんのインタビュー記事が掲載されています。放送では知られていないこれまでの歩みが!ご一読下さい。

あなたも太山さんに漢字一文字をリクエストして、詩を書いてもらいましょう!作品はブログに随時アップしていきますからご覧下さい。
あて先 640-8577和歌山放送「田中太山さんの係り」
ファックス 073-428-1414
Eメール  o@wbs.co.jp
posted by wbs at 11:57| Comment(0) | 田中太山

県教育史をひもとく

「もっと、つれわか!」1月8日(火)は県教育委員会総務課課長補佐の馬場一博さんがゲスト。レギュラーコメンテーターの小関洋治前県教育長とともにこのほど発刊された「和歌山県教育史 第一巻 通史篇T」についてお話。江戸時代中頃〜終戦までの教育の歴史をまとめたものです。
0108(1).jpg

続きを読む
posted by wbs at 11:40| Comment(1) | 火曜日

2008年01月07日

シーニックバイウェイ

「もっと、つれわか!」2008年もどうぞよろしく。
1月7日(月)の放送は「日本風景街道(シーニックバイウェイ)」について。目的地に一直線!もいいけど、ふらっと寄り道してみませんか?
0107douro.jpg

和歌山県道路政策課の西川隆博さん(左)、中崎卓哉さん

続きを読む
posted by wbs at 12:05| Comment(0) | 月曜日

2008年01月01日

プレゼント!

あけまして、おめでとうございます。
1月1日は「むつろうの新春ラジオ ゴリヤクdeチュー!」で、
県内各地の神社仏閣をラジオカーリポート&電話入り中で結んでご利益をお届け?しました。

今年もよろしくお願いします!の気持ちを込めて、リスナーの皆さんに抽選で、番組からお年玉プレゼントを!
DSCN0493.JPG
(1)1/2〜初売りの和歌山近鉄百貨店から300個限定の「オリジナル福袋(10,000円)」をお一人の方に!(レディースジャケットMサイズです)
このほかの賞品と応募方法は・・・
posted by wbs at 17:03| Comment(2) | その他